直通ダイヤル画像

検索

商品カテゴリーから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

主要店員紹介

滝かずい
お客様奉仕係
越前和紙の里で生まれ育った自称おねえさん。商品の発送や電話応対を担当しております。
白根克康
オススメ主任
常に穏やかなその物腰は、直面してきた苦難の総量を静かに物語っている。

和紙産地で選ぶ

福田忠雄さんの墨流し : 短冊 (3枚組み)

画像を拡大する

福田忠雄さんの墨流し : 短冊 (3枚組み)

販売価格(税込)324 円
お買い物はこちらから

平安時代に始まったとされる“墨流し”の技法。その技法は、トルコを経てヨーロッパでも人気を博することとなり、マーブリングと称されています。実際には、日本が起源かどうかは定かではないようですが、有力な説のひとつとされているようです。

この“墨流し”技法。万葉集や古今和歌集などの和歌が書かれた料紙、金銀の下絵や箔を蒔いた豪華な短冊に書かれた写真をご覧になった方も多いのではないでしょうか。その料紙に描かれている縞々文様がこの“墨流し”です。

福井県指定無形文化財の福田忠雄さん。その熟練の技で描かれた文様が切り取られた短冊です。

筆を持って、すらすらっと和歌を詠むと気分は平安時代。当時の雅な雰囲気に浸ることが出来る、書いて良し、飾って良しの、自信を持ってお勧め出来る短冊です。

ちなみに食欲先行型の私が書いた、

 

↑こちらの標語は、ちっとも雅じゃないモノになってしまいました。

 

【職人さんの取材記録】
福田忠雄:一度しかできない文様“墨流し”(2010年3月1日)

 

..................................................................................................

 

・仕様

寸法……縦 364mm×横 61mm

色……優しい水色と灰色のツートンカラーです。

数量……3枚1組

 

 

福田忠雄さんの墨流し : 短冊 (3枚組み)

画像を拡大する

商品コード:01T-FT01-TZ001

福田忠雄さんの墨流し : 短冊 (3枚組み)

販売価格(税込)324円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

ログイン

メールアドレス

パスワード

(パスワードを忘れたら)

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0

カゴの中を見る

営業カレンダー

2019年5月の定休日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2019年6月の定休日
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

は、定休日です
(営業時間・9:00〜18:00)

ショップ情報

ページのトップへもどる
トップページへ