わしの披露宴 ハッとする紙製品の使われ方をお披露目させていただいている、みんなの広場です。

TAKIPAPERスタッフの暑中見舞2011

kakigoori.jpg

スプーンの曲線に文字を沿わせることで、涼しいそよ風のようなご挨拶を演出したつもりです。
絵心はなくても「機械漉き耳付きはがき」があれば、「受け取った人が涼しい気分になぁれ」と念じた思いが伝わるのでは、と思います。(あくまで個人の感想です)
暑中見舞いのデザイン案としては「冷やし中華」も捨てがたかったです。

制作者:伊藤 恭子(タキペーパーダイレクト店員)
瀧株式会社(このお店の運営会社です)

kakigoori550.jpg

かき氷ウマそうだガーっ。
いつも早く食べ過ぎちゃって頭がキーンとなるってコトを思い出したんだガーっ。
でも、それを我慢するのが男の美学!!

この作品はこの商品を使っています

機械漉き耳つきはがき(100枚組) 機械漉き耳つきはがき(100枚組) 価格(税込):3,700 円弊社の抄紙設備で漉いた、周囲にモワモワした部分がわざと残してある厚手のはがきの大きさの紙です。

※この「わしの披露宴」では、お披露目したい紙の作品を自薦他薦を問わず皆様から随時受付中です。 お申し込みは、 まで、お名前とご住所お電話番号を明記し、お披露目ご希望画像(容量3メガまで)を添付してメールでお送り下さい。

わしの披露宴司会進行役ご紹介

ぱんちょ
自称番長。手下のいない一匹狼ならぬ一匹パンダ。
「影の番長としては辛いトコだね」が口癖なのだが腕っぷしはとても弱い。
おつかいと幹事をいつも任されている。
好きなもの…食事全般 嫌いなもの…腕ずもう
トラうざー
なぜかズボンをはいている獰猛な虎。
大量にコレクションしているオシャレなズボンはどれも明らかに丈が短い。
とにかくぱんちょを見つける度に、無理矢理腕ずもうをしようとする。
好きなもの…勝つと分かっている勝負 嫌いなもの…ズボンのしわ

”ぱんちょ”と”トラうざー”はTAKIPAPERのマスコットです。

ユーラシア大陸のどこかの森で、ほかの動物たちとひっそりと、でも愉快に暮らしているこの二匹ですが、こと紙に関してはちょっとうるさいようであります。